Uncategorized

からだを元気にするミトコンドリアについて

ミトコンドリアとは

カラダの細胞の中にある小さなウイルスです

このミトコンドリアはなんと体重の10%もあります

このミトコンドリアは

わかりやすく言うと

人間が生活していくうえで欠かせない

エネルギーを作り出してくれています

このミトコンドリアが働かなくなると

人間は何もできなくなってしまいます

このようなミトコンドリアを現代人は

弱らせる、少なくすることをしてしまっている人が多いです

例えば、

過食、精神的ストレスなどが、ミトコンドリアを働けなくします

反対に

適度な運動やマッサージ、ファスティングなどをすると

ミトコンドリアが元気になります

ミトコンドリアと活性酸素

活性酸素とは

私たちが生命活動を営む上で酸素の利用は必須となります。活性酸素とは、呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部が、通常よりも活性化された状態になることをいいます。ヒトを含めた哺乳類では、取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化すると考えられています。活性酸素は、体内の代謝過程において様々な成分と反応し、過剰になると細胞傷害をもたらします。過剰な産生は細胞を傷害し、がん、心血管疾患ならびに生活習慣病など様々な疾患をもたらす要因となります。(厚生労働省参照)

活性酸素は、人間が乱れた生活をすることで

大量に発生されます 過食や不規則な生活が原因ですね

体内のミトコンドリアの量が少なかったり、元気がないと

活性酸素がより多くできやすくなるといわれています

このように体にわるい活性酸素を減らすためには

ミトコンドリアの量を増やすことと

活性酸素を無効化する食品を食べることです 抗酸化食品

ミトコンドリアの量を増やすためには

ファスティングと適度な運動です

抗酸化食品

βカロテン ビタミンC ビタミンなどです

つまり緑黄色野菜を食べると良いということです

 

ぜひ、ミトコンドリアを活性化して病気知らずの体を作っていきましょう

 

 

 

-Uncategorized

Copyright© もう2度と痛みや不調に悩まないヒント , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.